タグ:仕入れの記事一覧

中古せどり・省エネ手抜きリサーチで7万円のお宝を発見する方法

リサイクルショップで利益の出る商品を簡単に発見するあらゆる視点を公開!省エネ検索なので心が折れません。体にやさしく中高年の副業にも最適です。

タグ:仕入れ

新品本せどり、短期間でドカンと稼ぐ仕入れ先の見つけ方

本せどりで一気に稼ぐにはどうしたらいい?

 

本せどりというと一般的には古本を扱うイメージですよね。

しかし、古本の場合は売れるまでに時間がかかりがちです。

 

 

そして単価が安いモノが多いので

数多くの種類を出品しないと売上が伸びません。

 

 

しかし、本せどりでもある条件をクリアして

ライバルが気づいていない仕入れ先を見つければ

短期間でボロ儲けする事が可能です。

 

 

今回は去年私がたまたま発見した新品本でボロ儲けした実例を紹介します。

 

» この記事の続きを読む

そこを見てちゃダメダメ!セコイ立ち回りでノジマ・マツヤを攻略する方法

中古も新品も結局考え方は同じです。

 

 

店舗仕入れにおいてお宝を発見するポイントは・・

 

多くのせどらーが見ないような場所を見る

 

これに尽きます。

 

 

私がたまに家電量販店に行く時もこの視点でリサーチをします。

 

 

今回はノジマとマツヤというマイナーな仕入れ場所で

ボウズを避けるための視点をお教えします。

 

» この記事の続きを読む

それをオモチャ扱いしていいの?セカストの性癖を責めて稼ぐ方法

ハードオフにはないけどセカストにある性癖知ってる?

 

 

せどらーは仕入れでいろいろなリサイクルショップを回ります。

すると会社ごとに様々なカラーがある事に気づきます。

 

 

例えばこんな感じです。

 

 

〇ハードオフは体育会系のノリで店員が声を出すのでうるさい。

 

〇セカストは自由人っぽいライフスタイルオーラの店員が多い。

 

〇鑑定団は館内放送が総じてIQ低め。しかも臭い。

 

〇ワンダーレックスはトイレが綺麗で休憩所が充実してるけど高い。

 

 

もちろん今挙げた項目だけでなく、商品陳列にも会社ごとのカラーがあったりします。

今回はセカスト独特の商品陳列法に目をつけたお宝商品の見つけ方を紹介します。
» この記事の続きを読む

あなたはどっち?せどりで稼げる人稼げない人の境界線はこれだ

だからビックのツイッターは儲かるって何度言えば・・

 

 

せどりで稼ぐために絶対に必要なのはリサーチの習慣化です。

 

 

どんなに凄いせどり商材を買ったとしてもテキストに書かれた事を実践しなければ稼げるようにはなりません。

 

 

私は最近野暮用が多いのであまり仕入れに行けず電脳中古仕入れをやっております。

 

 

そして、電脳仕入れも毎日リサーチしてれば結構おいしい商品がみつかるんですね。

 

 

今日も朝(?)19時に起きてビックアウトレットのツイッターをチェックするとなかなかいいモノを発見しました。それはこれです。

 

» この記事の続きを読む

ダメ出し・粗探し最高!あなたの嫌な性格がお金になるせどりの仕入れ方法

中古せどりに超向いている人の性格とは?

 

 

せどりには色々なジャンルがありますが、私が得意なのは中古で仕入れ値がそこそこ高いヤツを発見する事です。

 

 

ハードオフ・セカンドストリート・トレジャーファクトリーなどは多くのせどらーが訪れますが、彼らが荒らした後でも簡単にお宝は発見出来ます。

 

 

未だにショーケースをスルーするせどらーたくさんいるし・・

 

 

では何故、私はそのような技が使えるのでしょうか?

それは私の性格が原因です。そして私の性格とは・・

 

 

人の粗探しが大好きで粘着気質

 

 

超イヤな奴ですね。仮に私に喧嘩を売ってきた輩がいたらソイツの情報をトコトン調べ上げて1年後くらいに面白おかしくせどりの記事にして読者のみなさんに楽しんでいただきます。

 

 

もし、あなたがこんな嫌な性格をしているのであれば絶対中古せどり向いてますよ。

 

 

今回はその嫌な性格・気質を利用して競争の激しい未使用品を発見する方法を紹介します。

 

» この記事の続きを読む

お金を使わずに中古せどりで確実に稼ぐ誰でも出来る簡単な方法はこれだ

せどり商材を買っても稼げない本当の理由

 

 

あなたはせどりで稼ごうと決意して今まで何本のせどり系商材を購入しましたか?

 

 

そして、購入した商材価格以上に稼げましたか?

 

 

多くの人は投資額を回収することすら出来ていないと思います。

 

 

何でこんなトホホな状態になってしまうのでしょうか?

 

 

それは買った商材を一回読んで「へ~」で終わっているからです。

 

 

テキストを何度も読んで頭に叩き込みリサーチすれば必ずテキストに書かれている通りのシチュエーションに遭遇します。

 

 

もちろん、これは有料商材だけの話ではなく私のブログ記事でも同じなのです。

 

 

無料の私の記事だけでも確実に稼げます。今回はその実例を紹介します。

 

» この記事の続きを読む

セカストが悲鳴を上げた!恐るべき大物の正体とは?

あなたはリサイクルショップの悲鳴を聞いた事がありますか?

 

 

せどりをやっていると商品を仕入れた後に当初の予想が大外れして頭を抱える事がよくあります。

 

 

これは何もせどら~だけでなくセカンドストリートやハードオフのようなリサイクルショップもやらかしているようですよ。

 

 

今回は先日遭遇したセカンドストリートの悲鳴を紹介します。

 

» この記事の続きを読む